MENU

2019,12月山葡萄かご編み研修を行いました

ちいくろ工房は自然素材の山葡萄、あけび、くるみなどを採取し「ひご作り」から「篭バッグ」「アクセサリー」などの制作販売、アフターメンテナンスまでを一貫して行う自然素材「かごバッグの専門店」です。自然素材での「かご文化」の普及や継承でかご編み講習を各地で行い工房では教室を開いています。山葡萄の栽培では廃れる山村の活性化を目指すそんな取り組みも行っています。

かご編みマイスター制度は「ちいくろ工房」独自の取り組みです。マイスターは講習会での講師、技術やかご編み知識習得に研修なども行っています。今回は「ちいくろ工房」顧問の山形県上山市「ギャラリーかご」の落合先生のもとに「乱れ編み」研修を2日間の日程で行いました。乱れ編みは編み手の技法によりいろいろあるようです。今回は「落合流乱れ編み」を伝授いただきました。「落合流乱れ編み」は抽象的な編み方に具象的な編み方はふさわしくないという指導でした。素敵な「みだれ編み篭」です、来年以降はこの「落合流乱れ編み」を講習会で行う予定です。ご期待ください、

樹皮の宝石 山葡萄篭バッグ

山葡萄の篭バッグは日本文化の香りがし年月とともに色艶などの深い味わいを醸し出し光り輝きまるで「樹皮の宝石」のようです。ちいくろ工房では蔓の採取からひごつくりを行いマイスター方々が丹念に編みこんだかごバックの販売を行っています。かごバッグには1年の保証付き、その後の修理などのアフターメンテナンスも万全です。 洋風、和風スタイルまた老若男女を問わずにお洒落で気品あるバックをお届けします、

山葡萄篭のお買い求めは「山ぶどうかごバック」よりお買い求めください

山葡萄かご編み講習

自然素材での篭編み文化の継承、普及目的で「山ぶどう篭編み講習」を年数回行っています。山葡萄篭は市販もされていますが「自分で編み込んだ」篭は市販品では得ることのできない 世界に一つのだけの「マイバッグ」愛情も湧いてきます。 この講習により基本を習得すればあとは「自分流篭編み」が出来るようになりいろいろな制作品を生み出すことが できるでしょう。編み込むんだ「篭」には自然の息吹が感じられそれを身に着けてる貴女は「自然との文化交流大使」のようです。2020年は札幌での開催も計画しています。この機会に皆様のご参加をお待ちい申し上げます。

 

2020年山ぶどう篭編み講習予定

第24回山ぶどう篭編み講習 IN埼玉(1)2020年3月7日(土)8日(日)

2.21 コロナウイルス感染予防のために開催期日を延期します。

延期日は7月18(土)19(日)となります

5.15 コロナウイルス感染予防のために開催を「中止」します。お申込者には「中止」の案内状をお送りします

第25回山ぶどう篭編み講習 IN名古屋 2020年4月18日(土)19日(日)

2019.11.25予約申し込み終了しました。キャンセル待ち受付中

2020.3.7 コロナウイルス感染予防のために開催期日を延期します。

延期日は8月29(土)30(日)となります

第26回山ぶどう篭編み講習 IN埼玉(2)2020年5月23日(土)24日(日)

2020.3.30 コロナウイルス感染予防のために開催期日を延期します。

延期日は11月16(土)17(日)となります

山ぶどう蔓採取と篭編み講習 その1 2020年6月21日(日)2021年1月22日(金)23日(土)24日(日)

2019.12.2予約申し込み終了しました。キャンセル待ち受付中

5.15 コロナウイルス感染予防のために開催を「中止」します。お申込者には「中止」の案内状をお送りします

山ぶどう蔓採取と篭編み講習その2 2020年6月28日(日)2021年2月21日(日)22日(月)23日(火)

2019.12.2予約申し込み終了しました。キャンセル待ち受付中

5.15 コロナウイルス感染予防のために開催を「中止」します。お申込者には「中止」の案内状をお送りします

第27回山ぶどう篭編み講習 IN札幌 2020年9月12日(土)13日(日)

第28回山ぶどう篭編み講習 IN古川 2020年11月14日(土)15日(日)

第29回山ぶどう篭編み講習 IN埼玉(3)2020年12月5日(土)6日(日)、

山葡萄篭編み講習へのお申込みは「山ぶどうかご編み講習」よりお申込みください

山葡萄かご編み材料

自然素材でのかご編みをしたくても材料の入手が困難・・・ちいくろ工房では自社で採取した山葡萄、アケビ、クルミなど純国産蔓材料を準備しています。編もうとしても「ひご」を作るのか分からない・・・そんな場合には長さや幅が整っている「既製ひご」や、「かご編みキット」も準備いたしました、自然素材での作る楽しみ、出来上がった満足感、身に着ける嬉しさ手づくりならではの味わいがあります。

山葡萄かご編み材料のお買い求めは「山葡萄かご編み材料」よりお買い求めください、クルミやアケビ材料もご準備しています

かご編み用型枠や幅切り道具

手作りによる「物づくり」に道具は欠かせません。「道具」は「職人技」を超える働きをすることが珍しくありません。山葡萄のかご編みにも誰もが手軽に編み込むことのできるこのような道具が必要です。かご編みの必需品「型枠」独自開発の幅切道具「はば太郎」、便利な「小道具」これらを上手に利用することで「職人技」に近づけたり追い越したりできます。、

型枠のお買い求めは「かご編み用型枠」、幅切道具は「はば太郎」、小物道具は「かご編み用道具」よりお買い求めください

かご編み教室、

ちいくろ工房では「山葡萄の篭編み教室」「ひごつくり教室」を行っています。工房にはかごバッグの展示も行っています。見学も自由にできますのでご覧ください

ちいくろ工房の取り組み

篭編みマイスター

「篭編みハンドメイドマイスター制度(略称マイスター制度)」はちいくろ工房が独自に進めている制度です。

かご編みお任せ隊

各種のカルチャーセンターや教室 へ出前でお伺いします

研修センター

技能向上の場や遠方からお越しになる方へ宿泊を備えた研修センターを準備中です

山葡萄の栽培

将来に備えての山葡萄栽培を積極的に行っています

山葡萄蔓採取体験

自然に触れあい素材の貴重さを体験していただく山葡萄蔓採取体験を行っています

自開発の虫帽

もう虫は怖くない、多くの特徴を備えた独自開発の「むしぼう」です

PAGE TOP