4回目の山葡萄長財布編み講習風景・・2015年4月11日~12日・・・

4月11~12日に「山葡萄篭編み講習長財布編み」を行いました。仙台も桜前線がきてちょうど満開の時期、 参加者には仙台に宿泊しての講習を受けた方も多くおられました。2日間での長財布編み講習は終了時間ギリギリまで かかりましたがほとんどの方が完成されました。出来栄えは皆とても素晴らしく早速マイ財布として自慢ができる ほどの物でした。縁回りは特に手のかかるところです。綾結び編み、蛇腹編みを選択としましたが皆さんは 難度の高い蛇腹編みを選択しそれを2日間で編み上げてしまったのです。・・・驚きです・・・通常では 3~4日でどうにか完成させるられるかという工程でしたので・・・内心心配してましたが・・・ これからは身の回りの必需品としてご利用下さい・・・どうもありがとうございました。

 

・・・完成作品・・・
山葡萄のひごは不思議なひごです。一つ一つを見るとさほどでもないのに複数を編むにつれて 綺麗な模様とともに味わいを増すのです。人を引き付ける不思議な魅力があるようです。 2日間で編み上げたご姉妹、友達の作品で同じテーブルでの作業でしたがこの方たち不思議です。相談や合図をしたわけでもないのに 皆さん同じ工程手順で編み方の合唱でもしているかのように数分の違いもなく同時に出来上がってしまったのです。 ・・・2日間でですよ・・出来栄えはどうでしょうか?・・きっと自分のが一番お気に入りのことだと思いますが・・

 

・・・完成作品・・・
山葡萄のひごの幅は今回は5mmの物を利用しました。通常は5~7mm幅が多いようです。 このひごつくりが大変で幅が思うようにできません、どうしても5mm以下のものも 出来てしまいます。この作品はやや細い幅3~5mmのものを利用していただきました。 編み本数が増える分時間はかかったと思います。・・・きれいに仕上がっています・・・

 

・・・完成作品・・・
長財布つくりで時間がかかるところは縁回りです。蛇腹編みを皆さん選択しました。 とても根気のいるところで技の見せ所でもありますが皆さんよ~くできました 。 ・

 

 


 

第3回山葡萄篭編み講習・・・・ <7月29日・・申し込み受付終了しました。・・>

今回の山葡萄篭編み講習は本格的な材料を利用しての篭編みとなり
出来上がるものは流通販売されているものと遜色のないものとなります
将来篭編みを「ビジネス(手仕事)」として取り組んでみたい方を対象に行います

 

期日      2014年10月12日(日)13日(月)
時間、場所      古川教育会館(東北新幹線古川駅より徒歩5~6分)

宮城県大崎市古川駅前大通1-5-33

日程
一日目 10月12日(日) 集合 9時30分
講習・・・10;00~19;00

二日目 10月13日(月) 集合 8時30分
講習・・・9;00~17;00

費用      一般・・・22000円(講習料、材料、12~13日の昼食代)
友の会員・・14000円(講習料、材料、12~13日の昼食代)会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります
宿泊ご希望の方へ      宿泊をご希望の方は8月25日(月)までお申し出下さい

宿泊予定ホテル・・東北イン古川駅前(シングル・・・税込み6000円前後朝食付)
ご自分で他の宿泊所をご予約されても結構です
ホテルルートイン古川、ホテルセレクトイン古川等あります
東北イン古川駅前は講習会場「古川教育会館」と道を挟んで2~3分のところです。

募集対象者      篭編みをビジネス(手仕事)として取り組み希望の方
募集定員      10名

予定人数より多いお申し込みは会員様が優先となります
予定人員に達し次第締め切りです

申し込み締切日     8月25日(月)または
予定定員を一定数超えた場合に申し込み終了となります
    講習内容     今回は通常の篭編み講習とは異り
篭編みだけではなく「篭編みビジネス(手仕事)」としての内容が入ります
その他     篭編みは通常のA4サイズの入る大きさの手提げバックを完成させる予定です
そのため講習時間を多めに設定します
完成品はお持ち帰りできます「篭編みビジネス(手仕事)」の詳細はお申し込み終了後ご案内申し上げます
お申し込み方法      お申し込みは電話&FAX: 0229-26-3475や
メールcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です