第1回コンパクト山ぶどうかご編み講習

自然素材での篭編み文化の継承、普及目的で「山ぶどう篭編み講習」を年数回行っています。 より多くの方々に自然素材でのかご編みに親しんでいただこうと2022年に「ちいくろセンター」を開設しました、この施設を利用しての篭編み講習となります。小さな施設でアットホームな篭編み講習を「コンパクトかご編み講習」としました。同じ趣味の仲間と宿泊などもかねて親交を深め社会性を広げ楽しいひと時をお過ごしください。

期日と日程

期日;4月22日(土)23日(日)
一日目4月22日(土)、集合:9:30
講習時間:9:30~18:00
二日目4月23日(日)集合:9:00
講習時間:9:00~16:00
講習終了:16:00
詳細な日程は後日郵送でお送りする「篭編み講習日程表」をご覧ください
コロナ感染状況によっては延期や中止などがあります

ちいくろセンター宿泊ご利用の場合

会場がちいくろセンターの場合には前日からちいくろセンターへ宿泊することができます。どうぞご利用ください。
宿泊費用;無料です
但し食事代は実費負担となります
宿泊の予約:希望する方はご予約をお願いします
女性専用となりますので男性は宿泊ができません
前日4月21日(金)から宿泊される場合
チエックイン:14:00~19:00にお願いします
東北新幹線古川駅まで迎えに行きます。到着時間をお知らせ下さい
当日4月22日(土)から宿泊される場合
当日の講習開始前に部屋へご案内します
宿泊は相部屋となりますのでご了承お願いします
宿泊に関する内容はこちらの「ちいくろセンタ」をご参照お願いします。

公共交通機関やホテル宿泊利用の場合

4月22日(土)23日(日)は東北新幹線古川駅まで送迎を行います。
4月22日(土)
古川駅西口集合:9:00
東北新幹線 はやぶさ101号
東京発7:16分
大宮 7:40分
古川着9:03
この列車をご利用ください
二日目4月23日(日)
古川駅西口集合:8:30
講習時間:9:00~16:00
講習終了:16;00
送迎のセンター発:16;15
東北新幹線 はやぶさ110号
古川発17:08分
大宮 18:31分
東京着18:56分
この列車をご利用ください
その他マイカーでのご利用の場合
直接ちいくろセンターへ集合時間までお越しください

会場のご案内

ちいくろセンター
宮城県加美郡加美町下多田川字中山58-1
電話番号:0229-26-3475
アクセス:こちらのグーグルマップをご覧ください
国道457号線を中新田から岩出山方面に向かいます、右手に広原小学校がありつぎの信号の左側に「国立音楽院」の看板が見えます、その信号を左折してまもなく大きな建物「JA加美よつば種子センター」が見えます、ちいくろセンターはその隣で建物の陰で見えにくくなっています。
ちいくろセンターは宿泊をしながら「かご編み」ができる施設ですが大きな広間はありません。小さな部屋での数人づつに分かれての篭編み講習となります。少し窮屈ですがよろしくお願いします

製作品のご案内

小柄なショルダータイプの山ぶどう篭バッグとなります、幅広ひごなどを織り混ぜたセンスある篭バッグで内布は山ぶどうで染めた酒蒸し布が付きます、ちょっとお洒落な気分で外出が楽しみになりそうなそんな篭です
サイズ:オリジナルサイズ
幅:250 奥行(まち):50 高さ:150

講習費用

38000円(税込み)材料費、講習費込み
会場までの交通費、ちいくろセンター以外の宿泊の場合の宿泊費、講習時の昼食は各自の負担となります
お支払い方法:当日会場受付にてお受けさせていただきます

お申し込み

篭編み講習参加予約申しみ書」にご記入の上FAXにてお申込み下さい

メールの場合はcheechro@sansaikinoko.comまで

電話の場合は
☎0229-26-3475へ

お申込金や予約金:ありません
キャンセル料:キャンセル料等は設けておりません
募集定員:10名
先着順受付で定員になり次第申込みの締め切りとなります、その後キャンセル待ちで数人受付けさせていただきます
お申し込み後お申し込み確認のご連絡を差し上げます。その後開催30日ぐらい前に講習内容についての案内状を郵送でお送りします。準備等は案内状をご覧いただきご準備をお願いします

コロナウイルス対応へのご協力お願い

検温:当日入場時に検温させていただき、37.5℃以上の発熱がある場合には講習をお控えいただきますようお願いします
マスクやフェースシールドの着用:講習中は食事を除きマスクやフェースシールドの常時着用をお願いします。
手洗いと消毒:消毒液を数か所設置しますのでこまめに手洗いや消毒をお願いします
換気について:入口ドアの常時開放、一部の窓の開放などをおこないます、外気がはいり暑さや寒さを感じると思いますがご協力をお願いします
食事について:会場によっては飲食物の持ち込みや会場内での食事を禁じているところがあります。その会場の指示に従って下さい、会場内での食事はお互いの席間隔を離したり、会話は控えめにお願いします
講習時の席間隔:会場の広さいっぱいに席の配置をしています。親しい人との会話などでもなるべく席を近づけないで一定の間隔を保っていただくようご配慮お願いします。

その他

服装:作業ができる服装としてください(エプロン、タオル、手袋など)
道具:ハサミ、目打ち、曲尺(まがりじゃく)定規、霧吹き、ダブルクリップ(25個ぐらい)のご準備をお願いします、