かごバック編講習
     
かごバック
     
かごバック
     
かごバック

HOME 山ぶどうかごバック 山ぶどう蔓材料  篭編教室   お問合せ

     
山葡萄篭編み講習

かごバック講習

自然素材での篭編み普及目的で「山葡萄篭編み講習」を年数回行っています。 自然素材のの「樹皮」は入手しずらくなかなか思うように編むことが出来ないのが現状のようです。 「山葡萄樹皮」も採取からひご作りまでが大変ですが編み込んだ篭作品は自然素材独特の風合いを 感じることが出来ます。市販もされていますが「自分で編み込んだ」作品には市販品では得ることのできない 愛情が湧いてきます。編み方は私たちがすすめている誰でもが手軽に編めるように工夫された「篭編みマニュアル」 によるものです。講師も「篭編みマイスター」登録者で受講者にわかりやすく説明がさせていただきます。 この講習により基本を習得すればあとは「自分流篭編み」が出来るようになりいろいろな制作品を生み出すことが できるでしょう。皆様のご参加をお待ちい申し上げます。         
   

      
・・・2018年 山葡萄篭編み講習のご案内・・・
    


      
第18回山葡萄篭編み講習のご案内・・2018年11月24日(土)25日(日)
    

     
山葡萄篭編み講習
制作品のご案内(Sザイン DRサイズ)


山葡萄篭編みでは最も伝統的な網代編みでシンプルで落ち着きがあり 日本の和文化に融合し心を和ますデザインが人気です

形としては奥行き深く幅が程よく全体が丸みを帯びたどんな使い方にも合う山葡萄かごバッグで 優雅で気品があり、お洒落感覚で持てる講習会では初めて編み込み丸型型枠DRサイズ(幅270 高さ300 奥行120)の素敵なかごバックです

山葡萄の樹皮は手で触れるごと色艶が増し経年の変化とともに光り輝きまるで「天然樹皮の宝石」のようです

篭タイプ、サイズ詳細はこちらからご確認ください
篭デザインはかごバックSタイプより
利用する型枠の大きさは型枠一覧表DRサイズより

       
   
    
          
     期日

     2017年11月24日(土)25日(日)

     
    
     時間、場所

     古川教育会館(東北新幹線古川駅より徒歩5〜6分)

     宮城県大崎市古川駅前大通1−5−33

           日程
     一日目 11月24日(土) 集合 9時00分
                   講習・・・9;30〜19;00

     二日目 11月25日(日) 集合 8時00分
                   講習・・・8;30〜16;00

    
     費用

    
     一般           ・・・ 43000円(講習料、材料 2日間の昼食代)
     「ちいくろ」友の会員・・・ 40000円(講習料、材料、2日間の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
     宿泊ご希望の方へ

    
     講習会場「古川教育会館」は古川駅前ですぐ近くにホテルがあり
     お申込者がご自分でご予約をお願いします
     東北イン古川駅前、ホテルルートイン古川、ホテルセレクトイン古川等あります

                            
    
     募集定員

     20名

                       
    
     申し込み締切日

     10月10日または
     募集定員数を一定数超えた場合に申し込み終了となります
                               
     講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「SタイプDRサイズ」編みとなります。タイプ、サイズは下記よりご確認ください
     篭デザインはかごバックSタイプより
     利用する型枠の大きさは型枠一覧表DRサイズより

       講師は当方で展開していますマイスターによります
     マイスターについてはマイスター登録より

                        
    
     その他

    2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
    当日会場内にて山葡萄ひご、型枠や道具等を販売します          

                  
    
     お申し込み方法

     お申し込みは電話 0229−−26−3475まで
     FAXでのお申込みは山葡萄篭編み講習予約申し込み書でお申し込み下さい
     メールはcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

     お申込み後 開催15〜20日位前に詳細な日程などのご案内状をお送りします

   

      
第17回山葡萄篭編み講習・・コンパクト篭編みIN名古屋のご案内・・2018年9月16日(日)17日(月)
    

     
山葡萄篭編み講習
制作品のご案内(PサイズMデザイン)


伝統的な網代編みに山葡萄樹皮の原型を織り交ぜ 重厚感で装飾的、鎮静で華やかさのあるオリジナル山葡萄篭デザインです。

大きさはやや小さめなプリティサイズ(幅210 高さ190 奥行105)と気軽にどこへでも お持ちでき洋風、和風の席にも合い持ち歩くごとに嬉しくなるそんな素敵なかごバックです

山葡萄の樹皮は手で触れるごと色艶が増し経年の変化とともに光り輝きまるで「天然樹皮の宝石」のようです

篭デザイン、サイズ詳細はこちらからご確認ください
篭デザインはかごバックMデザインより
利用する型枠の大きさは型枠一覧表Pサイズより

名古屋で初めて開催します。東海、近畿、中部の方々の参加お待ち申し上げます        
   
    
          
期日

     2018年9月16日(日)17日(月)

     
    
時間、場所

     名古屋国際センター

     名古屋市中村区那古野1−47−1

     会場の詳細は名古屋国際センターをご覧ください

      日程
     一日目 9月16日(日) 集合 9時30分
                   講習・・・10;00〜19;00

     二日目 5月20日(日) 集合 9時30分
                   講習・・・9;45〜16;00

    
費用

    
     一般           ・・・ 40000円(講習料、材料 2日間の昼食代)
     「ちいくろ」友の会員   ・・・ 37000円(講習料、材料、2日間の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
募集定員

     15名

                       
    
申し込み締切日

     8月10日または
     募集定員数を一定数超えた場合に申し込み終了となります
                               
講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「PサイズMデザイン」編みとなります。デザイン、サイズは下記よりご確認ください
     MデザインについてはかごバックMデザインより
     Pサイズ型枠の大きさは型枠サイズより

     講師は当方で展開していますマイスターによります
     マイスターについてはマイスター登録より

                        
    
その他

    2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
    当日会場内にて山葡萄ひご、型枠や道具等を販売します          

                  
    
お申し込み方法

     お申し込みは電話 0229−−26−3475まで
     FAXでのお申込みは山葡萄篭編み講習予約申し込み書でお申し込み下さい
     メールはcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

     お申込み後 開催15〜20日位前に詳細な日程などのご案内状をお送りします

   

      
第16回山葡萄篭編み講習・・篭編み講習IN埼玉「2」のご案内・・2018年8月25日(土)26日(日)
    

     
山葡萄篭編み講習
制作品のご案内(SタイプSサイズ)


山葡萄篭編みでは最も伝統的な網代編みでシンプルで落ち着きがあり 日本の和文化に融合し心を和ますデザインが人気です

大きさはA4版の書類や、雑誌などがはいる大きさですが奥行きが狭く 優雅で気品があり、お洒落感覚で持てるSサイズ(幅300 高さ210 奥行90)の素敵なかごバックです

山葡萄の樹皮は手で触れるごと色艶が増し経年の変化とともに光り輝きまるで「天然樹皮の宝石」のようです

篭デザイン、サイズ詳細はこちらからご確認ください
篭デザインはかごバックSタイプより
利用する型枠の大きさは型枠一覧表Sサイズより

・・・当日の篭編み講習には画像の内布は付属しません、ご了承下さい・・・        
   
    
          
期日

     2018年8月25日(土)26日(日)

     
    
時間、場所

     さいたま共済会館

     さいたま市浦和区岸町7−5−14

     会場の詳細はさいたま共済会館をご覧ください

     注:会場は6ケ月前からしか予約申し込みができません
。        11月15日現在未申込みで場合によっては会場が変更になる場合があります

      日程
     一日目 8月25日(土) 集合 9時30分
                   講習・・・10;00〜19;00

     二日目 8月26日(日) 集合 9時30分
                   講習・・・9;45〜16;00

    
費用

    
     一般           ・・・ 42000円(講習料、材料 2日間の昼食代)
     「ちいくろ」友の会員   ・・・ 39000円(講習料、材料、2日間の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
募集定員

     20名

                       
    
申し込み締切日

     7月10日または
     募集定員数を一定数超えた場合に申し込み終了となります
                               
講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「SサイズSデザイン」編みとなります。デザイン、サイズは下記よりご確認ください
     篭デザインはかごバックSタイプより
     利用する型枠の大きさは型枠一覧表Sサイズより

     講師は当方で展開していますマイスターによります
     マイスターについてはマイスター登録より

                        
    
その他

    2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
    当日会場内にて山葡萄ひご、型枠や道具等を販売します          

                  
    
お申し込み方法

     お申し込みは電話 0229−−26−3475まで
     FAXでのお申込みは山葡萄篭編み講習予約申し込み書でお申し込み下さい
     メールはcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

     お申込み後 開催15〜20日位前に詳細な日程などのご案内状をお送りします

   

      
第15回山葡萄篭編み講習・・篭編み講習IN埼玉「1」のご案内・・2018年5月19日(土)20日(日)
    

     
山葡萄篭編み講習
制作品のご案内(PWサイズMデザイン)


伝統的な網代編みに山葡萄樹皮の原型を織り交ぜ 重厚感で装飾的、鎮静で華やかさのあるオリジナル山葡萄篭デザインです。

大きさはやや小さめなプリティワイドサイズ(幅240 高さ190 奥行105)と気軽にどこへでも お持ちでき洋風、和風の席にも合い持ち歩くごとに嬉しくなるそんな素敵なかごバックです

山葡萄の樹皮は手で触れるごと色艶が増し経年の変化とともに光り輝きまるで「天然樹皮の宝石」のようです

篭デザイン、サイズ詳細はこちらからご確認ください
篭デザインはかごバックMデザインより
利用する型枠の大きさは型枠一覧表PWサイズより

*注:画像は大きさがPサイズの物となっておりPWサイズは画像よりやや大きいものとなります。PWサイズMデザインの篭を制作 次第画像を入れ替えします。        
   
    
          
期日

     2018年5月19日(土)20日(日)

     
    
時間、場所

     さいたま共済会館

     さいたま市浦和区岸町7−5−14

     会場の詳細はさいたま共済会館をご覧ください

      日程
     一日目 5月19日(土) 集合 9時30分
                   講習・・・10;00〜19;00

     二日目 5月20日(日) 集合 9時30分
                   講習・・・9;45〜16;00

    
費用

    
     一般           ・・・ 40000円(講習料、材料 2日間の昼食代)
     「ちいくろ」友の会員   ・・・ 37000円(講習料、材料、2日間の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
募集定員

     15名

                       
    
申し込み締切日

     4月10日または
     募集定員数を一定数超えた場合に申し込み終了となります
                               
講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「PWサイズMデザイン」編みとなります。デザイン、サイズは下記よりご確認ください
     MデザインについてはかごバックMデザインより
     PWサイズ型枠の大きさは型枠サイズより

     講師は当方で展開していますマイスターによります
     マイスターについてはマイスター登録より

                        
    
その他

    2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
    当日会場内にて山葡萄ひご、型枠や道具等を販売します          

                  
    
お申し込み方法

     お申し込みは電話 0229−−26−3475まで
     FAXでのお申込みは山葡萄篭編み講習予約申し込み書でお申し込み下さい
     メールはcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

     お申込み後 開催15〜20日位前に詳細な日程などのご案内状をお送りします

   

      
・・・第14回山葡萄篭編み講習・・「長財布」編み講習へのご案内・・2018年4月7日(土)8日(日)・・・
    

     
山葡萄篭編み講習
制作品のご案内


北国の講習会場は春がまだ来ない北西の冷たい風が吹く時期です。 今回で「長財布編み講習」は4回目となります。山葡萄の蔓製品は他の蔓製品には見ることのできない 気品、優雅さがあります。それでいて強靭、財布のように日常頻繁に利用するものとしては 欠かすことのできない特質を持っています。使うごと手で触れるごとに色艶を増し愛情が伝わり 愛おしい愛着のある一品が出来上がることでしょう。暖かい熱気で北国に春をもたらしてください。 どうぞご参加お願い申しあげます。・・画像は1昨年の講習会での製作品です。今回も同様の「長財布」となります。        
   
    
          
     期日

     2018年4月7日(土)8日(日)

     
    
     時間、場所

     古川教育会館(東北新幹線古川駅より徒歩5〜6分)

     宮城県大崎市古川駅前大通1−5−33

           日程
     一日目 4月7日(土) 集合 9時00分
                   講習・・・9;30〜18;00

     二日目 4月8日(日) 集合 8時00分
                   講習・・・8;30〜16;00

    
     費用

    
     一般        ・・・ 30000円(講習料、材料、内財布 7〜8日の昼食代)
     「ちいくろ」友の会員・・・ 27000円(講習料、材料、内財布、7〜8日の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
     宿泊ご希望の方へ

    
     講習会場「古川教育会館」は古川駅前ですぐ近くにホテルがあり
     お申込者がご自分でご予約をお願いします
     東北イン古川駅前、ホテルルートイン古川、古川プラザホテル等あります

                            
    
     募集定員

     20名

                       
    
     申し込み締切日

     3月10日または
     募集定員数を一定数超えた場合に申し込み終了となります
                                     
     講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「山葡萄長財布」編みとなります。
     アドバイザーは仙台で藤教室を開き活躍されています「林恵美子」先生です
     「山葡萄長財布」編みは初回より講師をされて今回で4回目となります

                        
    
     その他

    2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
    当日会場内にて山葡萄ひごを販売します          

                  
    
     お申し込み方法

     お申し込みは電話 0229−−26−3475まで
     FAXでのお申込みは山葡萄篭編み講習予約申し込み書でお申し込み下さい
     メールはcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

     お申込み後 開催15〜20日位前に詳細な日程などのご案内状をお送りします

   

      
・・・2017年 山葡萄篭編み講習のご案内・・・
    


      
第13回山葡萄篭編み講習のご案内・・2017年11月25日(土)26日(日)
    

・・・6月23日 予約申込み受け付け終了しました・・・
                


     
山葡萄篭編み講習
制作品のご案内(SタイプSサイズ)


山葡萄篭編みでは最も伝統的な網代編みでシンプルで落ち着きがあり 日本の和文化に融合し心を和ますデザインが人気です

大きさはA4版の書類や、雑誌などがはいる大きさですが奥行きが狭く 優雅で気品があり、お洒落感覚で持てるSサイズ(幅300 高さ210 奥行90)の素敵なかごバックです

山葡萄の樹皮は手で触れるごと色艶が増し経年の変化とともに光り輝きまるで「天然樹皮の宝石」のようです

篭タイプ、サイズ詳細はこちらからご確認ください
篭デザインはかごバックSタイプより
篭の大きさはかごバックデザインより

・・・当日の篭編み講習には画像の内布は付属しません、ご了承下さい・・・        
   
    
          
     期日

     2017年11月25日(土)26日(日)

     
    
     時間、場所

     古川教育会館(東北新幹線古川駅より徒歩5〜6分)

     宮城県大崎市古川駅前大通1−5−33

           日程
     一日目 11月25日(土) 集合 9時00分
                   講習・・・9;30〜18;00

     二日目 11月26日(日) 集合 8時00分
                   講習・・・8;30〜16;00

    
     費用

    
     一般           ・・・ 37000円(講習料、材料 2日間の昼食代)
     「ちいくろ」友の会員・・・ 33000円(講習料、材料、2日間の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
     宿泊ご希望の方へ

    
     講習会場「古川教育会館」は古川駅前ですぐ近くにホテルがあり
     お申込者がご自分でご予約をお願いします
     東北イン古川駅前、ホテルルートイン古川、ホテルセレクトイン古川等あります

                            
    
     募集定員

     20名

     募集定員数より多い場合には抽選となることがございます
                 
    
     申し込み締切日

     10月20日または
     募集定員数を一定数超えた場合に申し込み終了となります
・・・6月23日 予約申込み受け付け終了しました・・・
                


                                
     講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「SタイプSサイズ」編みとなります。タイプ、サイズは下記よりご確認ください
     SタイプについてはかごバックSタイプより
     篭の大きさPサイズはかごバックデザインより

     講師は当方で展開していますマイスターによります
     マイスターについてはマイスター登録より

                        
    
     その他

    2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
    当日会場内にて山葡萄ひご、型枠や道具等を販売します          

                  
    
     お申し込み方法

     お申し込みは電話 0229−−26−3475まで
     FAXでのお申込みは山葡萄篭編み講習予約申し込み書でお申し込み下さい
     メールはcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

     お申込み後 開催15〜20日位前に詳細な日程などのご案内状をお送りします

   

      
第13回山葡萄篭編み講習風景・・・2017年11月25日(土)26日(日)・・・

山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   

 ・・・2017年11月25日(土)26日(日)篭編み講習宮城大崎市古川・・・

   みちのくの晩秋は寒い日でした。山は雪化粧、平地もほんのり白くなりました
   2日間での本格的な網代編み、A4版タイプの大きさに挑戦しました
   一日目は一心に編み込み静かに過ぎて2日目は先が見えてきたようで華やかになってきました
   2日間でほぼ編み上げてしまいました。それも皆さん見事な出来栄えです。・・2日間でできるんだ””・・・
   愛着のある作品に仕上がったことでしょう、これから大事にお使いください
   講習会への参加者の皆さま2日間大変ご苦労様でした。お世話になりました。ありがとうございます

       


      
第12回山葡萄篭編み講習・・「コンパクト篭編み講習IN埼玉」のご案内・・2017年9月23日(土)24日(日)
    

・・・3月10日 予約申込み受け付け終了しました・・・
                


     
山葡萄篭編み講習
制作品のご案内(MタイプPサイズ)


伝統的な網代編みに山葡萄樹皮の原型を織り交ぜ 重厚感で装飾的、鎮静で華やかさのあるオリジナル山葡萄篭デザインです。

大きさはやや小さめなプリティサイズ(幅210 高さ190 奥行100)と気軽にどこへでも お持ちでき洋風、和風の席にも合い持ち歩くごとに嬉しくなるそんな素敵なかごバックです

山葡萄の樹皮は手で触れるごと色艶が増し経年の変化とともに光り輝きまるで「天然樹皮の宝石」のようです

篭タイプ、サイズ詳細はこちらからご確認ください
篭デザインはかごバックMタイプより
篭の大きさはかごバックデザインより

       
   
    
          
     期日

     2017年9月23日(土)24日(日)

     
    
     時間、場所

     埼玉教育会館

     さいたま市浦和区高砂3−12−24

     会場の詳細はこちら埼玉教育会館をご覧ください

      日程
     一日目 9月23日(土) 集合 9時30分
                   講習・・・10;00〜19;00

     二日目 9月24日(日) 集合 9時30分
                   講習・・・9;45〜16;00

    
     費用

    
     一般           ・・・ 36000円(講習料、材料 2日間の昼食代)
     「ちいくろ」友の会員・・・ 32000円(講習料、材料、2日間の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
     募集定員

     15名

     募集定員数より多い場合には抽選となることがございます
                 
    
     申し込み締切日

     8月20日または
     募集定員数を一定数超えた場合に申し込み終了となります
     ・・・3月10日 予約申込み受け付け終了しました・・・

                           
     講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「MタイプPサイズ」編みとなります。タイプ、サイズは下記よりご確認ください
     MタイプについてはかごバックMタイプより
     篭の大きさPサイズはかごバックデザインより

     講師は当方で展開していますマイスターによります
     マイスターについてはマイスター登録より

                        
    
     その他

    2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
    当日会場内にて山葡萄ひご、型枠や道具等を販売します          

                  
    
     お申し込み方法

     お申し込みは電話 0229−−26−3475まで
     FAXでのお申込みは山葡萄篭編み講習予約申し込み書でお申し込み下さい
     メールはcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

     お申込み後 開催15〜20日位前に詳細な日程などのご案内状をお送りします

   

      
第12回山葡萄篭編み講習風景IN埼玉」・・2017年9月23日(土)24日(日)・・・

山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   

 ・・・2017年9月23日(土)24日(日)篭編み講習in埼玉・・・

   埼玉教育会館での篭編み講習は今回で2回目となります。昨年は会場が思ったより狭く窮屈な感じでの開催
   今年は広い場所での講習で少しだけゆったりとした感じがありました
   今回も編み作業は順調に進んでほぼ全員が編み終えることが出来ました
   このデザインは化粧ひごで形を整えての編み手の感性が表現できる自分だけの「マイバッグ」です。
   作品に磨きをかけてを大事にお使いください
   講習会への参加者の皆さま2日間大変ご苦労様でした。お世話になりました。ありがとうございます

       ・・・来年も同会場、同時期に篭編み講習会開催を予定しています・・
   ・・・ご参加をおまちしまぁ〜〜す・・・


      
第11回山葡萄篭編み講習・・「コンパクト篭編み講習IN静岡」のご案内・・2017年8月26日(土)27日(日)
    

・・・6月23日 予約申込み受け付け終了しました・・・
                


     
山葡萄篭編み講習
制作品のご案内(MタイプPサイズ)


伝統的な網代編みに山葡萄樹皮の原型を織り交ぜ 重厚感で装飾的、鎮静で華やかさのあるオリジナル山葡萄篭デザインです。

大きさはやや小さめなプリティサイズ(幅210 高さ190 奥行100)と気軽にどこへでも お持ちでき洋風、和風の席にも合い持ち歩くごとに嬉しくなるそんな素敵なかごバックです

山葡萄の樹皮は手で触れるごと色艶が増し経年の変化とともに光り輝きまるで「天然樹皮の宝石」のようです

篭タイプ、サイズ詳細はこちらからご確認ください
篭デザインはかごバックMタイプより
篭の大きさはかごバックデザインより

       
   
    
          
     期日

     2017年8月26日(土)27日(日)

     
    
     時間、場所

     ギャラリー 奎(けい)

     静岡市駿河区みずほ台4−10−3

     会場の詳細はこちらギャラリー 奎をご覧ください

      日程
     一日目 8月26日(土) 集合 9時30分
                   講習・・・10;00〜18;00

     二日目 8月27日(日) 集合 9時30分
                   講習・・・9;45〜16;00

    
     費用

    
     一般           ・・・ 36000円(講習料、材料 2日間の昼食代)
     「ちいくろ」友の会員・・・ 32000円(講習料、材料、2日間の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
     募集定員

     15名

     募集定員数より多い場合には抽選となることがございます
・・・6月23日 予約申込み受け付け終了しました・・・
                


                 
    
     申し込み締切日

     7月20日または
     募集定員数を一定数超えた場合に申し込み終了となります
                                
     講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「MタイプPサイズ」編みとなります。タイプ、サイズは下記よりご確認ください
     MタイプについてはかごバックMタイプより
     篭の大きさPサイズはかごバックデザインより

     講師は当方で展開していますマイスターによります
     マイスターについてはマイスター登録より

                        
    
     その他

    2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
    当日会場内にて山葡萄ひご、型枠や道具等を販売します          

                  
    
     お申し込み方法

     お申し込みは電話 0229−−26−3475まで
     FAXでのお申込みは山葡萄篭編み講習予約申し込み書でお申し込み下さい
     メールはcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

     お申込み後 開催15〜20日位前に詳細な日程などのご案内状をお送りします

   

      
第11回山葡萄篭編み講習・・「IN静岡」講習風景・・2017年8月26日(土)27日(日)・・・

山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   

 8月26日〜27日篭編み講習in静岡
   暑い日の講習日でした。一日目は38℃となりこの気温は静岡でも記録的な暑さだったようです
   それに負けないぐらい参加者は熱くなっていました。一日目は縁かがりの半分ぐらい編み込むのが
   目標でした・・が・・やや遅れ気味・・・一日目の終わり間際に・・このままでは明日には終えないかも???
   そうして2日目を迎えると・・皆さんの篭をみるとほぼ一様に縁回りが出来ているのです
   持ち帰って気合を入れて相当やった様子がうかがえるのです。・・・2日目は予定よりも1時間も早く
   皆さんの作品が出来上がりました。

       ・・・熱い暑い・・2日間の講習会でした。・・
   富山に引き続きとても素晴らしい出来栄えでした。・・・埼玉もこんな出来栄えだといいなあ〜〜〜


      
第10回山葡萄篭編み講習・・「コンパクト篭編み講習IN富山」のご案内・・2017年7月29日(土)30日(日)
    

・・・6月23日 予約申込み受け付け終了しました・・・
                


     
山葡萄篭編み講習
制作品のご案内(MタイプPサイズ)


伝統的な網代編みに山葡萄樹皮の原型を織り交ぜ 重厚感で装飾的、鎮静で華やかさのあるオリジナル山葡萄篭デザインです。

大きさはやや小さめなプリティサイズ(幅210 高さ190 奥行100)と気軽にどこへでも お持ちでき洋風、和風の席にも合い持ち歩くごとに嬉しくなるそんな素敵なかごバックです

山葡萄の樹皮は手で触れるごと色艶が増し経年の変化とともに光り輝きまるで「天然樹皮の宝石」のようです

篭タイプ、サイズ詳細はこちらからご確認ください
篭デザインはかごバックMタイプより
篭の大きさはかごバックデザインより

       
   
    
          
     期日

     2017年7月29日(土)30日(日)

     
    
     時間、場所

     富山流通会館 2階研修室

     富山市問屋町1−3−18

     会場の詳細はこちら富山流通会館ホームページをご覧ください

      日程
     一日目 7月29日(土) 集合 9時30分
                   講習・・・10;00〜19;00(20時まで作業可)

     二日目 7月30日(日) 集合 9時30分
                   講習・・・9;45〜15;00

    
     費用

    
     一般           ・・・ 36000円(講習料、材料 2日間の昼食代)
     「ちいくろ」友の会員・・・ 32000円(講習料、材料、2日間の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
     募集定員

     15名

     募集定員数より多い場合には抽選となることがございます
                 
    
     申し込み締切日

     6月20日または
     募集定員数を一定数超えた場合に申し込み終了となります
・・・6月23日 予約申込み受け付け終了しました・・・
                


                                
     講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「MタイプPサイズ」編みとなります。タイプ、サイズは下記よりご確認ください
     MタイプについてはかごバックMタイプより
     篭の大きさPサイズはかごバックデザインより

     講師は当方で展開していますマイスターによります
     マイスターについてはマイスター登録より

                        
    
     その他

    2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
    当日会場内にて山葡萄ひご、型枠や道具等を販売します          

                  
    
     お申し込み方法

     お申し込みは電話 0229−−26−3475まで
     FAXでのお申込みは山葡萄篭編み講習予約申し込み書でお申し込み下さい
     メールはcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

     お申込み後 開催15〜20日位前に詳細な日程などのご案内状をお送りします

   

      
第10回山葡萄篭編み「コンパクト篭編み講習IN富山」・・2017年7月29日(土)30日(日)・・・
    

山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
   
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)       
   

 7月29日~30日篭編み講習in富山
   第一日目は20時まで時間をとり出来るだけ工程をすすめて2日目には全員完成を目標で
   行ないました。昼の食事の時間ももったいないぐらい、外は暗くなるのに全員が遅くまで
   編み込みに集中していただきました。
   2日目も予定より早く開始し編み工程は順調にすすみ午後からはほとんどの方が
   化粧ひご編みに入り終了30分前には画像のような素晴らしい作品が出来上がりました

   全員甲乙をつけがたい出来栄えでこれからは「マイバック」として可愛がってください
   ・・・皆さんよく頑張って完成させていただきありがとうございました。・・
   スタッフ一同も感激した篭編み講習会でした

    
      
・・・第9回山葡萄篭編み講習・・「長財布」編み講習へのご案内・・2017年4月8日(土)9日(日)・・・
    

・・・3月10日 予約申込み受け付け終了しました・・
     
山葡萄篭編み講習
制作品のご案内


先の講習会で制作いただいた「長財布」作品です。今回で「長財布編み講習」は 3回目となります。手仕事による製品は経験を積むごとに変化してきます、経験による 編み技術の向上、材料の品質向上などで出来上がりの品は材料と技能の掛け算のようです。 加算ではなく掛け算ですから経験を積んだ編物は前よりも何倍もの出来栄えとなってきます。 山葡萄の「長財布」は身に付けて毎日のように利用するため山葡萄の特徴である愛情を込めて手で触れる ことで色艶などが見違えるようになります。きっとこの3点も持ち手の愛情あふれる 利用で現在は手放すことのできない「長財布」になっていることでしょう・・・        
   
    
          
     期日

     2017年4月8日(土)9日(日)

     
    
     時間、場所

     古川教育会館(東北新幹線古川駅より徒歩5〜6分)

     宮城県大崎市古川駅前大通1−5−33

           日程
     一日目 4月8日(土) 集合 9時00分
                   講習・・・9;30〜18;00

     二日目 4月9日(日) 集合 8時00分
                   講習・・・8;30〜16;00

    
     費用

    
     一般        ・・・ 25000円(講習料、材料、内財布 8〜9日の昼食代)
     「ちいくろ」友の会員・・・ 22000円(講習料、材料、内財布、8〜9日の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
     宿泊ご希望の方へ

    
     講習会場「古川教育会館」は古川駅前ですぐ近くにホテルがあり
     お申込者がご自分でご予約をお願いします
     東北イン古川駅前、ホテルルートイン古川、ホテルセレクトイン古川等あります

                            
    
     募集定員

     20名

     募集定員数より多い場合には抽選となることがございます
                 
    
     申し込み締切日

     3月10日または
     募集定員数を一定数超えた場合に申し込み終了となります
    ・・・3月10日 予約申込み受け付け終了しました・・
                                
     講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「山葡萄長財布」編みとなります。
     アドバイザーは仙台で藤教室を開き活躍されています「林恵美子」先生です
     「山葡萄長財布」編みは1昨年、昨年4月に引き続き3回目となります

                        
    
     その他

    2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
    当日会場内にて山葡萄ひごを販売します          

                  
    
     お申し込み方法

     お申し込みは電話 0229−−26−3475まで
     FAXでのお申込みは山葡萄篭編み講習予約申し込み書でお申し込み下さい
     メールはcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

     お申込み後 開催15〜20日位前に詳細な日程などのご案内状をお送りします

   

      
第9回山葡萄篭編み講習・・「長財布」編み講習風景・・2017年4月8日(土)9日(日)・・・
    

        
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・財布編み出来栄えポイント・・・
財布編みは編み物が小さくて思うよに進みません。特に縁回りは編んでも編んでも同じことの繰り返し、 根気のいる作業が続きます。財布編みのポイントは縁回り、特に角のコーナーの縁仕上げです。編んで頂いた 参加者の方の縁仕上げを見ますと上手に出来ています。普通にはこのように自然に丸みを帯びた角を編むことは 難しく経験者でも納得のいく仕上げはなかなか出来ません。編み手はこの仕上げでも満足はしていない様子でしたが・・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・財布の出来上がり・・・
完成した参加者の作品です。自分の手作り作品は愛着があり持ち歩くごとに楽しくなります。 これから大切にお使いいただける財布となることでしょう・・         
   

      
・・・第8回「乱れ編風」山葡萄篭編講習・・・
    

・・・9月10日 予約申込み受け付け終了しました・・
     
山葡萄篭編み講習
制作品のご案内(画像はイメージ参考画像です)


今回から講習での制作品をよりイメージ頂くために参考画像を掲載することにしました。ご参考ください。 制作品は一般に言われている「乱れ編み」ではありません、「乱れ編み」をイメージした「乱れ編み風」とでも 表現できるような編み方です。縦芯はほぼ均一な幅のひごを使い、横ひごは大胆に幅広ひごを各所に使います。 そこに斜めにアクセントを入れて乱れ編み風に誂(あつら)え製作者独自のオリジナルティを出し 独特のスタイルで持つ人の個性が光る一品になれるような篭となるのではと思っています。 大きさは使用型枠が幅32cm奥行9cm高さ28cmを利用しややスリムでお洒落な感じのする大きさとなります。
製作に要する時間が2日間と限られているためにその時間内で完成させるためにより簡潔に綺麗に制作ができる ようにかご作り、デザインなどを工夫をしてまいりますので画像の篭内容とは異なることがありますので ご了承のほどお願い申し上げます。持ち手も巻き編ではなく4本組編になる予定です。        
   
          
    
    篭編み講習概要

         

     「乱れ編風」山葡萄篭編

                                 
          
    期日


     2016年10月9日(日)10日(月)

     
    
    場所や日程
     古川教育会館(東北新幹線古川駅より徒歩5〜6分)

     宮城県大崎市古川駅前大通1−5−33

     日程

     一日目 10月9日(日)   集合 9時00分
                   講習・・・9;30〜18;00

     二日目   10日(月) 集合 8時00分
                   講習・・・8;30〜16;00

    
    費用

    
     一般  ・・ 35000円(講習料、材料、9〜10日の昼食代)
     友の会員 ・・30000円(講習料、材料、、9〜10日の昼食含む)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
    募集定員

     25名

     募集定員数より多い場合には抽選となることがございます
                 
    
  申し込み締切日

     9月10日または
     募集定員数を一定数(1〜2人)超えた場合に申し込み終了となります
                                
  講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「乱れ編風」山葡萄篭編みとなります。
     篭サイズはA4版サイズ当店のいうスリムサイズ型枠(w=320 D=90 H=280)
     使用での篭作りとなります
     講師はマイスター登録者です

     あなた独自のオリジナル作品を作ってみませんか

                        
    
    その他

     お申込者には講習1ケ月前位に書類にて講習のご案内を送付いたします
     2日間の日程での完成はなかなか難しい日程です
     完成出来ない場合には必要なひごを持ち帰っての自分での製作となります

         

                  
    
   お申し込み方法

     お申し込みは電話&FAX: 0229-26-3475や
     メールcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

   

      
第8回「乱れ編風」山葡萄篭編講習風景・・2016年10月9日(日)10日(月)・・・
    

山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) 山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室)
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み出来上がり・・その1・・・
2日間の日程で手際よく篭編みを完成させていただきました。今回はオリジナル風乱れ編みで 各自の個性が光る一品となったようです。皆さんほとんどの方が遠方からお越しいただき 旅費、宿泊費をかけてまで篭編みに情熱をかけ素敵な篭を完成させていただきました         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み出来上がり・・その2・・・
今回は取っ手のところを4本組手編みにしたので 皆さん少してこづって終了時間を一時間延長しました。 この篭を2日間で仕上げたとは想像もつかないほどきれいに出来上がりました。 自分ながらよくできたと思わず笑みが漏れました。         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭商品や篭編み材料即売展示・・・
当日会場内で篭編み製品、篭編み材料(やまぶどう、あけび、くるみ)、篭編み道具、型枠などを 展示即売させていただきました。ご購入いただきありがとうございます。         
   

      
・・・第7回山葡萄篭編み講習「IN 埼玉」・・・
    

・・・ 4月9日 予約申込み受け付け終了しました・・
          
    
    篭編み講習
   「IN 埼玉」概要

         

     初めての県外「埼玉」での篭編み講習を計画しました
     当日は篭完成品の特売、山ぶどう、あけびひごの即売も行います

                           
          
    期日


     2016年7月23日(土)24日(日)

     
    
    場所や日程
     埼玉県教育会館(JR浦和駅西口駅より徒歩10分)

     埼玉県浦和区高砂3−12−24

     日程

     一日目 7月23日(土)   集合 9時00分
                   講習・・・9;30〜17;00

     二日目 7月24日(日)) 集合 8時00分
                   講習・・・8;30〜16;00

    
    費用

    
     一般  ・・ 35000円(講習料、材料、23〜24日の昼食代)
     友の会員 ・・30000円(講習料、材料、、23〜24日の昼食含む)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
    募集定員

     25名

     募集定員数より多い場合には抽選となることがございます
                 
    
  申し込み締切日

     6月10日または
     募集定員数を一定数(1〜2人)超えた場合に申し込み終了となります
                                
  講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「山葡萄篭」編みとなります。
     篭サイズはA4版サイズ当店のいうスリムサイズとなります
     講師ははマイスター登録者です

                        
    
    その他

     2日間の日程での完成はなかなか難しい日程です
     完成出来ない場合には必要なひごを持ち帰っての自分での製作となります
     完成を目指してください、編んだ篭はお持ち帰りいただきます

         

                  
    
   お申し込み方法

     お申し込みは電話&FAX: 0229-26-3475や
     メールcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

   

      
第7回山葡萄篭編み講習「IN 埼玉」編み講習風景・・2016年7月23日(土)24日(日)・・・
    

     
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み・そのT・・・
今回は初めて地元を離れての講習会開催でした。開催地埼玉浦和は両日とも明るい夏の太陽が降り注ぐ 天気でました。朝のオープン時間が当初予定と違い8時30分を過ぎても部屋の鍵がもらえず時間通りに来られた 参加者が会場入り口で待って頂くということになりました。・・2日目も同じ状態になってしましました。・・ 確か7時30分には鍵を受取り準備が出来るという予定でしたが当日の守衛さんは外部の人間なので 規定以外には開けられないということで皆さんに迷惑をおかけすることになりました。定刻前に ほとんどの方が揃い「やる気満々」、型通りの挨拶をして早速講習に入りました。 会場の浦和では浦和祭りがあるとかでホテルの予約がとりにくい状態でした。(埼玉スタジアムがあったのでサッカーの試合かな) 予約したホテルのある副都心埼玉という場所はまるで宇宙空間の中を歩いているかのような錯覚をしそうな超近代的なところで会場の県庁近くとは 雰囲気が全く異なる異次元の体験をしたようでした。・・ただ会場が思ったより狭く皆さんには窮屈な思いをさせてしまいました。・・反省・・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み・・その2・・・
2日間で編み終えるのは難しいために一日目は夜間の部もお借りして20時まで編み方を続けました。 ほぼ全員に近い皆さんが時間を惜しむかのように終了20時まで黙々と編み続け早い方は縁芯まで 編み上げた方もいました。ほぼ予定通りの進捗状況だったので一安心です。今回の講師には当店がすすめている マイスター制度登録6名の方があたらせていただきました。 皆んさんが帰った後講師のマイスターさん達が皆さんの出来具合を見させていただり 翌日の編み方の予習を行いました。。当初篭編み講習を始めたころとは見違えるように ほとんどの参加者が上手に編み込んでいたように見受けられました。         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み・・その3・・・
参加者は関東圏地元埼玉、千葉、茨城、東京の方が多く遠くは福岡や関西圏の岐阜、和歌山などからも 参加いただきました。遠方から来られる方は宿泊までしてこの講習会へ参加いただくのですが それに十分見合う篭編みの技法、完成する篭の出来栄え、楽しい意義ある篭講習ができるような 篭編み講習を目指しています。篭を何度も編み込むうちにいろいろな創意工夫がなされそれを今回の 篭編みに取り入れています。これからも更に研鑽を積みよりよい篭作りをしてまいります。         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み・・その4・・・
篭作りの道具は篭編みには欠かせません。もちろん道具が無くとも篭編みは十分に出来ますが その苦労の割には出来栄えが異なるのです。熟練した職人さんでさえ道具を使います。 今回は型枠をかえて見ました。従来の型枠は長方形の底と口の寸法が同じな真四角の物を 利用してきました。それをつかって編み込んでいくうちに口の方にいくにつれて広がりを見せてきます。 強く締めても型枠を外した後は底より口の方が広いロート状になっているのです。これでも 篭としては申し分はありませんがやや口が狭く引き締まったほうがきりっとして見えるので 型枠をテーパー型に変えることにし形状も一体物として完成後に解体しやすくしました。 さらに型枠を外す前に工程を増やして口がきりりとひきしまった篭ができるようになりました。 これは道具が無くては出来ない技です。きれいに効率的に編み込むには型枠は必須のようです         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み・・その5・・・
篭編のひごの幅は7mmサイズとしました。最も一般に編まれているひご幅です。このひごを作る作業はとても時間がかかります。 山葡萄の篭を編みたくても皮が入手しにくくまた入手したとしてもひご作り作業が面倒なのと計画的に樹皮を裁断しないと 思った数量のひごが採ることができません。ひご作りの過程で最も大事なのは「なめし作業」と言われる皮を鉄棒のようなものに 擦り付けて滑らかにする作業です。この作業をおろそかにすると良いひごが採れなかったり、裁断がうまくいきません。 「なめし作業」を十分にしてひごをつくる・・・ひご作りはこちらを参考にしてみて下さい ・・・山葡萄の「ひご作り」・・・ でも実際やってみるとなかなか思うようにいきません。・・講習会のように一つの篭の「ひご」が一式セットで揃っていると 便利ですよね・・・近いうちに篭の大きさに合わせた「篭作りひごキット」なるものを出そうかなあ~と計画しています。         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み・・その6・・・
さていよいよ2日目も終盤になってきました。終了予定時間は16時ですが取っ手の4本編みで皆さん難儀しているように 見受けられました。そこで会館の守衛さんに拝み倒して18時まで延長することにしました。時間に追われてもうてんてこ舞い状態、 ひごは不足してくるし終了時間は近づいてくるし、・・・・結局編み終えることのできない人が多数出てしましました。・・・ 編み終えない方々は必要なひごをもちかえって自宅で編み終えるというやり方ですが・・・自宅で上手く編み終えることができるだろうかと 不安になりました。・・・2日間時間を惜しんで編み続けていただいたのに、・・でも編みかけの篭を見るとどなたも「素晴らしい出来栄えの篭」に なっていました。・・・・きっと持ち帰って自分流に仕上げてくれるでしょう・・・それが「マイかごバック」になるのですから・・・ 2日間お疲れ様でした。大変ありがとうございました。・・・・         
   

      
・・・第6回山葡萄「長財布」編み講習のご案内・・・
    

        ・・・・ 3月5日・・申し込み受付終了しました。・・


    
          
    期日

     2016年4月9日(土)10日(日)

     
    
    時間、場所

     古川教育会館(東北新幹線古川駅より徒歩5〜6分)

     宮城県大崎市古川駅前大通1−5−33

           日程
     一日目 4月9日(土) 集合 9時00分
                   講習・・・9;30〜18;00

     二日目 4月10日(日)) 集合 8時00分
                   講習・・・8;30〜16;00

    
    費用

    
     一般・・・ 25000円(講習料、材料、9〜10日の昼食代)
     「ちいくろ」友の会員・・22000円(講習料、材料、内財布、9〜10日の昼食含む)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
  宿泊ご希望の方へ

    
     講習会場「古川教育会館」は古川駅前ですぐ近くにホテルがあり
     お申込者がご自分でご予約をお願いします
     東北イン古川駅前、ホテルルートイン古川、ホテルセレクトイン古川等あります

                            
    
    募集定員

     20名

     募集定員数より多い場合には抽選となることがございます
                 
    
    申し込み締切日

    3月10日または
    募集定員数を一定数(5〜6人)超えた場合に申し込み終了となります
                                
    講師、講習内容

     山葡萄の蔓材での「山葡萄長財布」編みとなります。
     アドバイザーは仙台で藤教室を開き活躍されています「林恵美子」先生です
     「山葡萄長財布」編みは昨年4月に引き続き2回目となります

                        
    
    その他

         2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
         

                  
    
   お申し込み方法

     お申し込みは電話&FAX: 0229-26-3475や
     メールcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

   

      
第6回山葡萄「長財布」編み講習風景・・2016年4月9日(土)10日(日)・・・
    

     
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・長財布編み風景・・そのT・・・
今回で2回目となる長財布編み講習を地元宮城県大崎市の古川で開催しました。今回も前回と同じ「林恵美子」先生を 講師に招き2日間にわたり皆さん熱心に編まれました         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・長財布編み風景・・その2・・・
長財布は製作物が小さいために繊細な手作業が求められます。2日間で長財布を編むのは大変ですが ほとんどの方々が完成されました。その日から貴重な自慢のマイ財布として活躍してくれそうです         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・長財布編み風景・・その3・・・
        
   

      
第5回山葡萄篭編み講習のご案内・・・
    

        ・・・・ 5月23日・・申し込み受付終了しました。・・


第5回目の篭編み講習のご案内申し上げます
本格的なA4判サイズの入るかごバックの山葡萄篭編み講習となります
応募者が募集定員を上回ることが予想されますのでその場合には抽選となりますのでご了承お願いします
 
    
          
    期日

     2015年10月11日(日)12日(月)

     
    
    時間、場所

     古川教育会館(東北新幹線古川駅より徒歩5〜6分)

     宮城県大崎市古川駅前大通1−5−33

           日程
     一日目 10月11日(日) 集合 9時30分
                   講習・・・10;00〜19;00

     二日目 10月12日(月) 集合 8時30分
                   講習・・・9;00〜17;00

    
    費用

    
     一般・・・ 26000円(講習料、材料、11〜12日の昼食代)
     友の会員・・20000円(講習料、材料、11〜12日の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
  宿泊ご希望の方へ

    
     講習会場「古川教育会館」は古川駅前ですぐ近くにホテルがあり
     お申込者がご自分でご予約をお願いします
     東北イン古川駅前、ホテルルートイン古川、ホテルセレクトイン古川等あります

                            
    
    募集定員

     15名

     募集定員数より多い場合には抽選となります
                 
    
    申し込み締切日

    7月31日または
    募集定員数を一定数(5〜6人)超えた場合に申し込み終了となります
                                
    講習内容

    篭編みは通常のA4サイズの入る大きさの手提げかごバックを完成させる予定です
    講師陣は「篭編マイスター」があたります

                        
    
    その他

         2日間で完成を目指し完成品はお持ち帰りできます
         

                  
    
   お申し込み方法

     お申し込みは電話&FAX: 0229-26-3475や
     メールcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

   

      
第5回 山葡萄篭編み編み講習風景・・2015年10月11日〜12日・・・
    

     
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み風景・・・
今回で5回目となる篭編み講習を地元宮城県大崎市の古川で開催しました。山葡萄のひごを使っての篭編みは大変な人気です。 遠くは岡山から参加いただき大変ありがとうございました。期待に負けないよう万全な体制で講習会を行いました。 この日も「網代編みかごバック」です。いつも思うのですが樹皮の材料を揃えているときにこの材料が果たして あのような素敵な篭になるのかと不安なのですが・・・なんとひごが編み込まれていくと素晴らしい篭に変身していくのですから・・・ ・・それも皆さんのどの篭も素晴らしい篭になってしまうのです・・・・山葡萄の樹皮は本当に素晴らしい素材です・・・ いつも同じコメントですが・・・それほど素晴らしい素材なのです・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み風景・・・
今回から篭編み講師は当店が進めている「篭編みマイスター」制度から第一回目の資格認定者3名を講師とさせていただきました。 講習の受講者の方々の方が編み方については熟練されている方もいるようでしたが精一杯講師を務めさせていただきました。 編み方にもいろいろな技法があるかと思いますが当日は私たちのすすめている編み方をやっていただきました。 2日間で編み切ることはとても大変なことです。一日目は側の横ひご編みで終了することにしました。所定の高さ20cmに 満たなかった皆さんは持ち帰ってその夜に頑張って所定の高さまで編んでこられました。驚きました…きっと寝ずに頑張ったのでしょう・・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み風景・・・
2日間でかごバックを完成させる・・・その意気込みが感じられました。2日目かごバックを完成させた受講者が 出てきました。…すごい・・・2日間で完成させたのです・・・・未完成の方は休むことなく黙々と編み続けます。 ・・次々とほぼ完成まじかに出来上がってきてます。・・・この集中力はいったい何なんでしょう・・・・ やっぱり山葡萄篭の魅力に取りつかれたようです・・・・・終了近くほぼ皆さんが完成近くまで出来上がりました・・・ ・・・遠路はるばる来られた皆さん満足されたでしょうか・・・・ 多少不安を残しながら篭編み講習を無事終了することができました。・・・・ 皆さん本当にご苦労様でした。・・・ありがとうございました・・・・         
   

      
第4回山葡萄篭編み「山葡萄長財布」講習のご案内・・・
    

           
    
    内容

        ・・・・ 3月3日・・申し込み受付終了しました。・・


     山葡萄の蔓を利用しての「山葡萄長財布」を編みます
     通常の山葡萄篭(バック)編みは10月の予定です
     アドバイザーは仙台で藤教室を開き活躍されています「林恵美子」先生です

   
    
          
    期日

     2015年4月11日(土)12日(日)

     
    
    時間、場所

     「新庄ビル」レンタルスペース B ROOM(仙台駅より徒歩5〜6分)
     青葉通り「七十七銀行本店」隣のビル

     宮城県仙台市青葉区中央3丁目3-18

     日程
     一日目 4月11日(土)  集合 9時30分
                   講習・・・10;00〜17;00

     二日目 4月12日(日)  集合 9時30分
                   講習・・・10;00〜15;00

    
    費用

    
     一般    ・・22000円(講習料、材料、11〜12日の昼食代)
     友の会員・・16000円(講習料、材料、11〜12日の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
  宿泊ご希望の方へ

    
     宿泊をご希望の方は2月15日までお申し出下さい

     宿泊予定ホテル・・下記ホテルを予定しています

           ドーミーイン広瀬通
           スーパーホテル仙台広瀬通
           ホテルクラウンヒルズ仙台青葉通り
           宿泊費用(税込み6000円前後)

     ご自分で宿泊所をご予約されても結構です
           
    
    募集定員

     20名

     予定人員に達し次第締め切りです
           
    
    申し込み締切日

    3月10日または
    予定定員を一定数超えた場合に申し込み終了となります
                                
    講習内容、講師紹介

     山葡萄の蔓を利用しての「山葡萄長財布」を編みます
     アドバイザーは仙台で藤教室を開き活躍されています「林恵美子」先生です
     先生の活動の一端は「第39回東北現代工芸美術展」よりご覧ください
     素敵な山葡萄の「山葡萄長財布」が期待できますよ

                             
    
    その他

    山葡萄の蔓材での「山葡萄長財布」となります
    編む物自体は小さいのですが細かい作業が多いため
    2日間での日程では完成しきれない場合もあると思います。
    その場合はお持ち帰りになってからお編み下さい
    完成品はお持ち帰りできます

    詳細についてはお申し込み終了後書類にてご案内申し上げます

                       
    
   お申し込み方法

     お申し込みは電話&FAX: 0229-26-3475や
     メールcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

   

      
第4回目の山葡萄長財布編み講習風景・・2015年4月11日〜12日・・・
    

     
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み風景・・・
4月11〜12日に「山葡萄篭編み講習長財布編み」を行いました。仙台も桜前線がきてちょうど満開の時期、 参加者には仙台に宿泊しての講習を受けた方も多くおられました。2日間での長財布編み講習は終了時間ギリギリまで かかりましたがほとんどの方が完成されました。出来栄えは皆とても素晴らしく早速マイ財布として自慢ができる ほどの物でした。縁回りは特に手のかかるところです。綾結び編み、蛇腹編みを選択としましたが皆さんは 難度の高い蛇腹編みを選択しそれを2日間で編み上げてしまったのです。・・・驚きです・・・通常では 3〜4日でどうにか完成させるられるかという工程でしたので・・・内心心配してましたが・・・ これからは身の回りの必需品としてご利用下さい・・・どうもありがとうございました。         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・完成作品・・・
山葡萄のひごは不思議なひごです。一つ一つを見るとさほどでもないのに複数を編むにつれて 綺麗な模様とともに味わいを増すのです。人を引き付ける不思議な魅力があるようです。 2日間で編み上げたご姉妹、友達の作品で同じテーブルでの作業でしたがこの方たち不思議です。相談や合図をしたわけでもないのに 皆さん同じ工程手順で編み方の合唱でもしているかのように数分の違いもなく同時に出来上がってしまったのです。 ・・・2日間でですよ・・出来栄えはどうでしょうか?・・きっと自分のが一番お気に入りのことだと思いますが・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・完成作品・・・
山葡萄のひごの幅は今回は5mmの物を利用しました。通常は5〜7mm幅が多いようです。 このひごつくりが大変で幅が思うようにできません、どうしても5mm以下のものも 出来てしまいます。この作品はやや細い幅3〜5mmのものを利用していただきました。 編み本数が増える分時間はかかったと思います。・・・きれいに仕上がっています・・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・完成作品・・・
長財布つくりで時間がかかるところは縁回りです。蛇腹編みを皆さん選択しました。 とても根気のいるところで技の見せ所でもありますが皆さんよ〜くできました 。 ・         
   

      
第3回山葡萄篭編み講習のご案内・・・
    

第3回山葡萄篭編み講習・・・・ <7月29日・・申し込み受付終了しました。・・>


今回の山葡萄篭編み講習は本格的な材料を利用しての篭編みとなり
出来上がるものは流通販売されているものと遜色のないものとなります
将来篭編みを「ビジネス(手仕事)」として取り組んでみたい方を対象に行います
 
    
          
    期日

     2014年10月12日(日)13日(月)

     
    
    時間、場所

     古川教育会館(東北新幹線古川駅より徒歩5〜6分)

     宮城県大崎市古川駅前大通1−5−33

     日程
     一日目 10月12日(日) 集合 9時30分
                   講習・・・10;00〜19;00

     二日目 10月13日(月) 集合 8時30分
                   講習・・・9;00〜17;00

    
    費用

    
     一般・・・22000円(講習料、材料、12〜13日の昼食代)
     友の会員・・14000円(講習料、材料、12〜13日の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
  宿泊ご希望の方へ

    
     宿泊をご希望の方は8月25日(月)までお申し出下さい

     宿泊予定ホテル・・東北イン古川駅前(シングル・・・税込み6000円前後朝食付)
     ご自分で他の宿泊所をご予約されても結構です
     ホテルルートイン古川、ホテルセレクトイン古川等あります
     東北イン古川駅前は講習会場「古川教育会館」と道を挟んで2〜3分のところです。                       
    
    募集対象者

     篭編みをビジネス(手仕事)として取り組み希望の方

           
    
    募集定員

     10名

     予定人数より多いお申し込みは会員様が優先となります
     予定人員に達し次第締め切りです
           
    
    申し込み締切日

    8月25日(月)または
    予定定員を一定数超えた場合に申し込み終了となります
                                
    講習内容

    今回は通常の篭編み講習とは異り
    篭編みだけではなく「篭編みビジネス(手仕事)」としての内容が入ります

                        
    
    その他

    篭編みは通常のA4サイズの入る大きさの手提げバックを完成させる予定です
    そのため講習時間を多めに設定します
    完成品はお持ち帰りできます

    「篭編みビジネス(手仕事)」の詳細はお申し込み終了後ご案内申し上げます

                  
    
   お申し込み方法

     お申し込みは電話&FAX: 0229-26-3475や
     メールcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

   

      
3回目の山葡萄篭編み講習風景・・2014年10月12日〜13日・・・
    

     
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・完成作品@・・・
丁度この日に台風19号(18号だったかな?)が北上してこの日、関東圏には大雨をもたらしました。 列車などの遅れで帰宅が出来なくなると予想された2名の方が午後早めに作業を終えられて 帰られましたのでこの作品群には入っていませんが、そのごご自分で完成された画像をお送りいただきました。 2日間でここまで編み上げられたのに驚きです。皆さん休憩もとらずに時間を惜しんで編み方に専念されていました。 素晴らしい出来栄えです。         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・完成作品A・・・
型枠はスリムタイプでお洒落な寸法のものをご利用いただきました。一日目は縁手前まで二日目で縁周りと取っ手の取り付けを 行いました。・・・2日間でここまで!・・・サイズは多少バラつきはありますがそれなりの趣があってそれぞれ良い作品に仕上がりました。 これからはこの手作りの篭をもって街を闊歩してもらいたいです。・・・2日間お疲れ様でした・・・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・可愛い作品紹介します・・・
時間的な制限があって所定のサイズまで製作せずに高さを抑えてこじんまりとした作品に仕上げた篭です。 高さ、幅、取っ手のなど全体が均整のとれた可愛い作品です。可愛いだけでなく奇麗な市販品にも劣らない 見事な篭です。・・・素晴らしいです・・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み風景 2・・・
私たちの篭編み技術は参加者の人たちとあまり差がありません。差がないどころか教えていただいてしまうという始末です。 多少紐については知識があるのかと思いましたがそうではなく紐についても教えていただきました。人に教えるということは 人に教わることでもあるような篭編み講習会でした。・・・ありがとうございました・・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み風景 3・・・
今回の講習会にも遠方からお越しになった方が大半でした。前日から宿泊され2日も泊まられての講習を受けていただきありがとうございました。 満足のいけた内容だったかは不安がありますが今後さらに技能を磨き恥ずかしくない講習会ができるようにしたいとおもっています。         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・その後の作品 1・・・
台風の影響で早めに帰られた方がご自宅に持ち帰られて から編んだ作品の映像を送ってきました。 きっちりと編まれて山葡萄の蔓の味わいが出ている作品に仕上がりました。・・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・その後の作品 2・・・
ご自宅に戻り更に編みこまれ完成させた作品も届けられました。丁寧に編まれて 市販の山葡萄篭にも匹敵する作品です。全作品とも山葡萄の篭は素晴らしいと再確認させて いただきました。 ・         
   

      
第2回山葡萄篭編み講習のご案内・・・
    

第2回山葡萄篭編み講習・・ <1月27日・・申し込み受付終了しました。・・>


今回の山葡萄篭編み講習は前回とは趣向をかえて、篭編みを「ビジネス(手仕事)」として取り組んでみたい方を 対象に行います。自然素材の篭編みは材料の入手が困難で高価なうえ完成までに日数を要し、完成品の 篭も高価な商品となってしまいます。従来のやり方ではこの課題を克服ができずに「手仕事」として の「篭編み」が成り立ちにくい状況です。今回はこの課題に取り組んだ篭編み講習を行う予定です
 
    
          
    期日

     4月12日(土)13日(日)

     
    
    時間、場所

     宮城県加美郡加美町中新田交流センター

     宮城県加美郡加美町下新田字松木3番地
     電話 0229−63−3113

     日程
     一日目 4月12日(土) 集合 9時30分
                   講習・・・10;00〜19;00

     二日目 4月13日(日) 集合 8時30分
                   講習・・・9;00〜17;00

    
    費用

    
     一般・・・12000円(講習料、材料、12〜13日の昼食代)
     友の会員・・8000円(講習料、材料、12〜13日日の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
    宿泊ご希望の方へ

    
     宿泊をご希望の方は3月10日(月)までお申し出下さい

     中新田交流センターに宿泊ができます。
     一泊2食 お一人6000円位です

     お申し込み順の受付となり
     予定人員に達し次第締め切りです
     部屋の都合から男性は男性、女性は女性のそれぞれ相部屋になる予定です

     
    
    募集対象者

       篭編みをビジネス(手仕事)として取り組み希望の方

           
    
    募集定員

       10名

           
    
    申し込み締切日

      3月10日(月)または
      定員になり次第申し込み終了となります
       <1月27日・・申し込み受付終了しました。・・>

                         
    講習内容

      今回は通常の篭編み講習とは異り
      篭編みだけではなく「篭編みビジネス(手仕事)」としての内容が入る予定です

                        
    
    その他

      篭編みは通常のA4サイズの入る大きさの手提げバックを完成させる予定です
      そのため講習時間を多めに設定しました
      完成品はお持ち帰りできます

      「篭編みビジネス(手仕事)」の詳細はお申し込み終了後ご案内申し上げます

                  
    
   お申し込み方法

     お申し込みは電話&FAX: 0229-26-3475や
     メールcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

   

      
2回目の山葡萄篭編み講習風景・・2014年4月12〜13日・・・
    

     
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・完成作品の前で・・・
昨年も秋の風の強い講習当日でしたが今年も春風の強い講習日でした。(当地方は相変わらず風が強く地元の人もうんざりです) この時期は東北以南では「花見」も終えた頃ですが当地ではまだまだです。やっと梅の花が咲き出した頃です。 今回はとっても厳しい日程でした。前日も早くから講習を開始、夕方6時半までやって、さらに夜更けから夜明けまで編み続けたようです。 その気合が作った篭に移ったかのようで2日間で大きな篭をほぼ完成させてしまったのです。作品を前にしての撮影では 皆さんよくやったという満足感や安堵感から微笑がもれてしまったようです。本当に頑張った2日間でご苦労様でした。         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・黙々と編み続ける・・・
昨年の講習は小さな型枠を使っての篭編みでしたが、今回は通常販売されている大きさの本格的な「山葡萄の篭」なのです。 それも持ち手もつける完成品を目指しているので少しの暇をも惜しんでの作品作りです。「編み機」も準備しましたが 機械ではなく「手編み」が自分らしさの持ち味が出せるだろうということで手編みにしました。前回はやり直しが少し 見受けられたようでしたが今回はほとんど手戻り無く順調にすすみました。人間は与えられた境遇に対応が出来るようになって いるかのようです。         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・数日で篭編みを完成させる・・・
篭編みを手仕事として成り立つには数日(2〜3日)で篭を完成させることが大事と考えています。必要な素材は準備をし 編み手はその素材を利用して篭を編むという仕組みです。今回はその部分のテストケースでもありました。 出来栄えも遜色なくもう少し鍛錬すれば手で編むことでもマニュアルや素材がきっちりしていれば可能のように思えました。 でもこのやり方は篭編みの楽しみを奪うものなのかすこしだけ頭を痛めてます・・・。仕事になると 良い物ができなくなるのではないかなって!・・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・マスク3人娘とヒゴの特性・・・
山葡萄のヒゴは乾燥していて編むときに小さなクズを発生させるために「マスク」を着用しての篭編みを行いました。山葡萄の素材の ヒゴは鬼皮を剥いだ外皮と内皮からなりたっています。この外皮が摺れたりして小さなクズを発生させるのです。内皮は一番安定している 素材ですが樹齢や幹の太さに厚さや色合いが左右されるようです。一般的には外皮と内皮が一体となったものを山葡萄の篭には 用いられているようです。 ・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・篭編み初めての作品?・・・
今回が初めての篭編みでしたがこのようにきれいに編むことができました。う〜〜ん・・こんなに簡単に編まれてしまって ・・・手筋が良いのか、素材が良いのか・・?・・気合が入っていたのでしょうか?・・・今回は素材が不十分なものでしたので が次回は篭編み専用のA級素材を使って篭編みを計画しています。・・・素材で出来栄えはどのように変化するか楽しみです。         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・山葡萄篭の特長・・・
山葡萄の篭は他の素材の商品に比較すると長所が多いように感じられます。
1、色合いが上品で優れています・・・ヒゴのときはさほどとは思えないのに編んだ完成品の色合いは他の天然素材では 見ることの出来ないほどの味わい深い色艶それは山葡萄篭の持つ独特の上品な美しさです。
2、経年劣化や品質ダウンが少ない・・経年による緩み、隙間、色褪せ、ヒゴの劣化はほとんど無く利用する時間とともに良さが際立ちます
3、日本文化の香りがします・・素材が日本文化の風情をかもし出すかのようで、落ち着いた穏やかな色合いは 他の素材では表現のできない山葡萄の篭です。         
   

      
山葡萄篭編み講習の案内・・・
    

やまぶどう篭編み講習について・・・・申し込み受付終了しました
天然素材で編んだ篭は味わいが深く人気があります。今回は篭細工では著名な 「ぎゃらりーかご」を主宰する「落合なお先生」が講師となり,やまぶどうの蔓を利用した 篭細工講習を行います。初心者から年齢性別を問わずどなたでも参加ができます。 一度天然素材の蔓細工を体験してみませんか。会場では材料の販売や製品の展示や販売も 計画しております。ぜひご参加のほどお待ちしております
 
    
          
    期日

     10月13日(日)14日(月)祝日

     
    
    時間、場所

     宮城県加美郡加美町中新田交流センター

     宮城県加美郡加美町下新田字松木3番地
     電話 0229−63−3113

     日程
     一日目 10月13日(日) 集合 12時30分
                   講習・・・13;00〜16;00

     二日目 10月14日(月)祝日 集合 9時00分
                   講習・・・9;30〜15;30

    
    費用

    
     一般・・・7000円(講習料、材料、2目日の昼食代)
     友の会員・・4000円(講習料、材料、2目日の昼食代)

     会場までの交通費、宿泊の場合の宿泊費は各自の負担となります

    
    宿泊をご希望の方へ

    
     宿泊をご希望の方は9月10日(火)までお申し出下さい

     中新田交流センターに宿泊ができます。
     一泊2食 お一人6000円位です

     お申し込み順の受付となり
     予定人員に達し次第締め切りです
     部屋の都合から男性は男性、女性は女性のそれぞれ相部屋になる予定です

     
    
    募集定員

       20名

           
    
    申し込み締切日

      9月10日(火)または
      定員になり次第申し込み終了となります
      申し込み受付終了しました

                  
    講師紹介

      山形県上山市で「ギャラリーかご」を主宰する
      落合 なお先生です

      天然素材での篭アミには定評があり各地で
      篭アミ講習、個展開催など幅広く活躍されている先生です

                  
    
    その他

     講習会での作品はお持ち帰りできます
     申込者には案内状をお送りいたします

                  
    
   お申し込み方法

     お申し込みは電話&FAX: 0229-26-3475や
     メールcheechro@sansaikinoko.comでお申し込み下さい

   

      
1回目の山葡萄篭編み講習風景・・2013年10月13〜14日・・・
    

     
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・編み方のコツを教わる・・・
風の強い講習当日でした。(当地方は風が強く冬の期間は地吹雪地帯となって交通が妨げられることが度々発生します) 天気は良かったので皆さん晴れやかに会場にお越しいただきました。講習内容は「アジロ編み」ということで先生から 油断をすると講習日程で終了しないと言われてましたので定時きっかりに編み作業にかかりました。先生から コツを会得させていただいている場面です。・・それにしてもこの風・・いや〜な風ですね・・・太陽光発電ばかりではなく 風力発電にも補助金出して!・・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・アジロ編みは日本の文化・・・
山葡萄の材料は当店で採取したものを利用いただいたのですが採取や保存、紐作りがわからず生徒さんには大変難儀をかけてしまいました。 それでも皆さん文句も言わずにもくもくと製作に励んで先生が危惧していた進行状態よりも早いという進み具合でした。経験者、初めての方 混合でしたが経験者の方々には多少物足りなかったかも知れません。初めての方は幾度と無くやり返し編み方の奥深さが体験できたことでしょう。 アジロ編みって漢字では網代(アジロ)ってかくのですが昔魚を捕るのに 網の代わりに木や竹で網のようなもを作って魚を捕ったのでこのような編み方を網代(アジロ)編みって言うようです。このアジロ編みいろいろな 模様がありますが身近なところでは和風住宅の「床の間」の天井にこの模様が良く使われます。
・・日本文化の建築技術にもこのアジロ編みが多く見られる編み方です。今回の参加者は貴重な日本文化を体験されたのです・・・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・自然素材は編み手の技量を超える・・・
自然素材の紐で作る篭などは作ってる最中はさほど良さを感じませんが、出来上がり後の味わいは製品の出来具合の良し悪しにかかわらず 素晴らしく良く見えてしまうので不思議です。自然の素材の持つ力は作る人の技術をはるかに超えているので作る技量の差はほとんど感じることが できません。これは初めて自然素材での編み物などへ挑戦する方にとっては大きな味方です。「これは私が編んだ篭」というだけで 篭職人に引けを取らないほど素晴らしく見えるのですから・・(・・自然素材を褒めすぎですか・・・)         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・知識の習得に終点はありません・・・
参加者の中には自称高齢者(”高齢者という領域は現在は不明瞭ですよ”)という方もおりましたがそのような方がいたとは知りませんでした。 ある年齢で物事を区切ったり、判別したりは公的な機関が仕方なく行うことです。知識や技量は年齢に関係がありません。もしあるとすれば 経験からくる体験度合、体力差ぐらいでしょう。みなさん外見も若々しく物事に取り組む姿勢は勢いがありました。 「青春とは年齢ではなく心」という見本の方々でした。いつまでも未知のことに挑む姿は美しいと思います。
・・・ご参加ありがとうございました・・・ ・         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・一子相伝は時代の逆流・・・
初心者でも熟練した職人のように出来る技(ワザ)はないのでしょうか、ある程度の物を製作するのに 十年もの歳月をかける事がどれほど時間を浪費しているのでしょうか?当店は田んぼに囲まれたところにあります。 ここから見る稲作、春の田植え、秋の稲刈りですがその機械化にはいつも感嘆して眺めています。 この機械の作業に「俺は稲作りの職人だ」といって異を唱える方は誰一人いません。腰を曲げてる人を見ると この機械が早く導入されていたらこの稲作職人さんも助かっただろうと思うのです。技を盗んだり、一子相伝は もう時代の逆流でしかありません。誰もがそのワザを手軽に入手し利用できることが「職人(手仕事)」の業界でも 必要だと思います。その意味で今回は型枠を利用することを計画しました。このような道具は経験者ほど不必要で 邪魔者なのです。にもかかわらず辛抱してご利用いただきました。今後も更に篭編みの世界を身近なものにするために 工夫をしていきたいと考えています。         
山葡萄篭編み講習、(山葡萄篭編み教室) ・・・優秀作品は累乗効果の秀作・・・
2日間にわたる講習が終了し、ほとんどの参加者が作品を完成させました。その中から優秀作品を選ばさせていただきました。選んだのは当店のスタッフです。 (一応少しだけ技量があり篭編み見識があります)その優秀作品の画像です。自然の素材は編み手の技量を超えるので どれもが素晴らしく見えたとおもいます。その中から選ばれた作品は自然素材に編み手の感性が加わり累乗効果となって作品に表現されたようです。 秀作でした。
おめでとうございます。         
   

ご注文やお問い合わせ先
「ちいくろ」希(めぐみ)工房
〒989-6216 宮城県大崎市古川柏崎字大町193-2
メールアドレス    megumi@kagobakku.jp TEL: 0229-26-3475
ホームページアドレス    http://www.kagobakku.jp FAX: 0229-26-3475