樹皮の”宝石”山ぶどうかごバッグ 味わい深い上質な山葡萄篭を採取から篭編み、販売、修理まで一貫して行い、講習や教室で普及活動も行っています
     
山ぶどうかごバッグ
     
山ぶどうかごバッグ
     
山ぶどうかごバッグ

HOME やまぶどうかごバック マイスター制度  マイスター登録者   希(めぐみ)工房

     
山葡萄篭編み材料、アケビ篭編み材料

マイスター伊藤 千津プロフィール

自然素材山葡萄やアケビ蔓の良さを普及させ仲間を増やす
楽しい夢を持って活動に励みます.
希(めぐみ)工房で篭編み教室を開催しています
是非お越しください         
   


      
製作商品リスト
    

山ぶどうかごバック 山ぶどうかごバック 山ぶどうかごバック 山ぶどうかごバック
品番「HM01−01」
   販売済み
品番「HM01−02」
   販売済み
品番「HM01−03」
   販売済み
品番「HM01−04」
   販売済み
山ぶどうかごバック
品番「HM01−05」
   販売済み

      
マイスター登録者リスト
    

HM01 伊藤 千津 HM02 立崎 朋美 HM03 開澤 裕子 HM04 戸田 智子
かごバック かごバック かごバック かごバック
HM05 槙野 浩子 HM06 大瀧 幸子 HM07 村田 広美
かごバック かごバック かごバック

      

デザインラインアップ

    

かごバック かごバック
S タイプ S2 タイプ I タイプ R タイプ
かごバック かごバック かごバック かごバック
山葡萄かごを代表する「3間網代編み」 網代編みを基本形としての
「2間網代編み」
日本文化の代表的模様「市松編み」    冷涼感溢れる「すだれ編み」
M タイプ T タイプ K タイプ W タイプ
かごバック かごバック かごバック かごバック
   「乱れ編風」オリジナルデザイン     チャームなオリジナル篭デザイン      「稲妻編み」デザイン     モダンデザインオリジナル篭

      
「S」デザイン 3間網代編み
    

かごバック 山葡萄篭の表情はデザインによって大きく変化します。清楚で落ち着いた感じのするシンプルデザイン、 躍動的で明るく健康的なデザイン篭、装飾的で華やかなイメージのデザイン篭・・・・ それぞれ一つ一つが持つ人の個性を表現します。本デザインは 山葡萄かごバックを代表するデザインです。 3間網代編みの代表的模様で日本人の古来の建築物や和文化の模様に多く使われています。 日本人の「礼節」「慎み深い」心に融合するデザインで持つ人の心を和ませ穏やかにしてくれます。
かごバック かごバック かごバック かごバック
かごバック かごバック かごバック かごバック

      
「S2」デザイン 2間網代編み
    

かごバック 網代編み模様形式は日本の伝統的な建築物に多く使われています。茶室の天井、床の間の天井など には3間網代編み、敷物などには2間網代編みと和文化を代表するような厳粛なところで見ることが出来ます。 2間網代編みは3間網代編みに比べると模様が迷彩的になることで柔軟で瞑想的な感じをうけます。 季節や年代の垣根なくどこへでもいつでも気軽に利用できるちょっとお洒落なそんなデザインです。
かごバック かごバック かごバック かごバック
かごバック かごバック かごバック かごバック

      
「I」デザイン 市松編み
    

かごバック  日本古来からの伝統的なデザイン「市松模様」編み、網代編みに比べて 幅広ひごを用いることが多いことから大胆で動的な迫力や活気が伝わる編み模様です。 古来からのシンプルで素朴な飾り気のないデザインが動的な中にも静的な落ち着きがあり 心を和ませます。 洋風、和風を問わず、また普段の買い物へも華やかな催しものなどに も融合する篭バッグデザインです。

かごバック かごバック かごバック かごバック
かごバック かごバック かごバック かごバック

      
「R」デザイン すだれ編み
    

かごバック 夏の涼しげな日除けの「すだれ」を連想させる「すだれ編み」、 ひごとひごの間から爽やかな風が篭の中をとおり山あいからの 湧水が滴り落ちる冷涼感があります。清楚な静かな佇まいを印象付ける 篭バッグデザインです。 日本の着物文化と山葡萄かごバッグは相性よく似合い 盛夏だけではなく春の桜、秋の紅葉、雪景色の中にも きらりと光る風情を見ることが出来るでしょう。
かごバック かごバック かごバック かごバック
かごバック かごバック かごバック かごバック

      
「M」デザイン 乱れ編み風オリジナルデザイン
    

かごバック 樹皮の使い方が自由奔放で製作者の個性が表現され静と動が調和するお洒落な「かごバック」で 「バロック様式」風で重厚感があり装飾的なオリジナルなデザインです。 いつの時代にもいつまでも”青春”をそんな貴女にピッタリな個性が光る逸品の「かごバック」

かごバック かごバック かごバック かごバック
かごバック かごバック かごバック かごバック

      
チャームなオリジナル「T」デザイン
    

かごバック シンプルな編みスタイルにさりげなく装飾デザインを施したオリジナルな ”チャーム”な篭バッグで 控え目に編み込んだ模様が遠慮がちに華やかさを表現しています。 日本人の心優しく慎み深い心情に相通じるそんなデザインです。

かごバック かごバック かごバック かごバック
かごバック かごバック かごバック かごバック

      
「K」デザイン 稲妻編み
    

かごバック 篭編み模様に想像の世界を広げる宇宙空間を表現して 自然や森と語らえるそんな話題を提供してくれる稲妻編み「K」デザインかごバック、 篭バッグの持つ楽しみに語る楽しみが加わり心豊かにしてくれる 自然素材の山葡萄篭バッグの嬉しい一品

かごバック かごバック かごバック かごバック
かごバック かごバック かごバック かごバック

      
モダンデザイン オリジナル篭「W」タイプ
    

かごバック 篭編みの常識をくつがえすような斬新な篭編作りによるモダンデザイン オリジナル篭「W」タイプ、 山葡萄樹皮の特徴を余すところなく生かし一品、一品がそれぞれちがった表情で同じものは2つとない 「マイバック」としてご愛用頂けます。男性的な力強く魅力的な表情の篭でセカンドバック、ショルダーバックなど やや小振りな大きさに適しています


かごバック かごバック かごバック かごバック

      

サイズ ラインアップ

    

かごバック かごバック
XL ダブルラージサイズ L ラージサイズ M ミディアムサイズ S スリムサイズ
かごバック かごバック かごバック かごバック
収納量が多く実用的なサイズ
幅:330〜340mm
奥行(マチ)120mm前後
高さ:200〜280mm
やや大きめサイズでA4版収納
幅:320〜330mm
奥行(マチ)120mm前後
高さ:200〜280mm
程よいサイズ
幅:310〜320mm
奥行(マチ)105mm前後
高さ:200〜260mm
お洒落なスリムサイズ
幅:310〜320mm
奥行(マチ)90mm前後
高さ:200〜260mm
D ディープサイズ E エコノミーサイズ PW プリティワイドサイズ P プリティサイズ
かごバック かごバック かごバック かごバック
奥行深く背の低いサイズ
幅:270〜280mm
奥行(マチ)120mm前後
高さ:200〜600mm
セカンドバッグなどに
幅:240〜250mm
奥行(マチ)60mm前後
高さ:170〜200mm
ミニバッグなどに
幅:240〜250mm
奥行(マチ)105mm前後
高さ:170〜200mm
ミニバッグなどに
幅:210〜220mm
奥行(マチ)105mm前後
高さ:170〜200mm
CW クラッチワイドサイズ C クラッチサイズ H ハンディサイズ
かごバック かごバック かごバック かごバック
クラッチバッグなどに
幅:240〜250mm
奥行(マチ)45mm前後
高さ:150〜180mm
クラッチバッグなどに
幅:210〜220mm
奥行(マチ)45mm前後
高さ:150〜180mm
メイキングポーチなどに
幅:180〜190mm
奥行(マチ)60mm前後
高さ:150〜180mm

      

持ち手の種類

    

かごバック かごバック

     8本組手


     まき編み

かごバック かごバック かごバック かごバック

      

内布

    

かごバック かごバック かごバック かごバック
かごバック かごバック かごバック かごバック
かごバック かごバック かごバック かごバック


      かごバック     


かごバック かごバック かごバック
□ 山ぶどう篭編み講習 
篭編み講習を年4〜5回 全国各地で行っています
□ 山ぶどう篭編み教室
工房にて木曜、土曜の週2回 行なっています
□ 手仕事のお手伝い
PPバンド編み篭、手仕事の 継承や販売のお手伝い
かごバック かごバック かごバック
□ 蔓採取やひご作り体験 
編む作業よりもひごつくりが大変、 蔓採取やひごつくり体験を 行なっています
□ 蔓材の採取と販売
クルミ。アケビ、マタタビ、サルナシなどの 蔓材の採取と販売も行っています
□ 篭編み道具、型枠制作販売
手軽に篭編みに親しめるよう 道具や型枠の制作販売をしています
かごバック かごバック かごバック
□ 森林素材の活用
森林材を生かしての物づくりから 山の活性化がが出来るのでは?
□ 蔓材の栽培
蔓文化の次世代への継承に不可欠な 蔓栽培を行っています
□ マイスター制度
篭文化の継承、普及などの目的で マイスター制度を設けています

ご注文やお問い合わせ先
「ちいくろ」希(めぐみ)工房
〒989-6216 宮城県大崎市古川柏崎字大町193-2
メールアドレス    megumi@kagobakku.jp TEL: 0229-26-3475
ホームページアドレス    http://www.kagobakku.jp FAX: 0229-26-3475