山ぶどうカゴバックができるまで

山葡萄の篭は編んだのちに日増しに色合いが変化していきます。 篭の醸し出す雰囲気は他の篭では味わうことができないほど です。 篭の完成までは幾多の手数がかかりますがその成果が報わ...

詳しくはこちら

山ぶどうひごの作り方

山葡萄の樹皮から「ひご」を作る作業は手間のかかる作業です。ある程度熟練した人がひご作りをしないと樹皮に沢山のロス(無駄)が 発生します。山葡萄樹皮から「ひご」を作ろうとしている方は...

詳しくはこちら

山葡萄(やまぶどう)

「やまぶどう」 ・・野生天然の葡萄で、奥山に多く自生しています。山にある葡萄だから「山葡萄」で 野にあるものを「野葡萄」と呼ぶようです。この「野葡萄」は「山葡萄」...

詳しくはこちら

山葡萄栽培

山菜やキノコと違って篭編み材料となる山葡萄は採取がとても大変です。ある一定の短い期間に採取は限定され、採取地は奥山の 険しいところで採取も採取中の皮剥ぎ作業も初夏の蒸し暑い過酷な環...

詳しくはこちら

山葡萄蔓採取と樹皮

山葡萄の蔓の採取は奥山の険しい人を寄せ付けないような場所で行います。当初は夢中で採取をしていました。 蔓の生態、特性など何もわからずです。採取を続けてきて少しづつわかりかけてきまし...

詳しくはこちら